Media

岸野 力 / Chikara Kishino   |現在:順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科(順天堂大学 水泳部コーチ)

【特集】体育会学生の就活って?(順天堂大学院 水泳部コーチ・岸野くん)

―― 就活をするなかで大変だったこともあったよね。

自分が何をしたいのか分からないことです。すべての競技者がぶち当たる壁だと思います。水泳をやっていたからコーチ、トレーナー、研究職という固定観念を持ってしまうんですよ。教授に「もっと他の業種も受けてみたら」とは言われたんですが、自分の何をどうアピールしたらいいのか分からないんです。いまいち水泳とリンクしなくて。

―― なるほど。それで、4月からの入社先は、

博報堂プロダクツのプロモーションプロデュース職です。

―― 広告業界!それこそ水泳とは異なる世界だけど……

長谷部さん(※ 岸野くんの担当カウンセラー)と就活を進めるなかで、自分が「やりたいこと」と「やれること」って違うよねという話をしてくれたんです。確かにそうだなって思って、現実的な視点を持てました。「やりたいこと」を見つけようとするとなかなか難しかったので、僕が「やれること」のありそうな企業を選択しました。

―― 「やれること」って自分の力を発揮しやすいし、いい視点だよね。博報堂は大手だし面接の回数も多かったでしょう。

4回でした。緊張もしたしキツかったですね(笑)。

  就活でも社会でも活かせる、水泳で回してきたPDCA

―― 面接の中でどんなことを意識・工夫していたの?確かに自己アピールは簡単じゃないけど、何かしらでアピールしなきゃいけないよね。

伝え方です。一般的には「結論を最初に述べて、そのあと理由を説明する(結論→理由)」という流れだと思いますが、僕は「理由を最初に説明して、そのあと結論を述べる(理由→結論)」にしていました。

長谷部さんと何度も面接練習をするなかで、その方が僕に合っていて、伝えたいこともしっかり伝えられるということでそうしました。面接官の反応もよかったです。

―― ちなみに体育会であることは就活でどんな風に活きた?

まず、競技を通して培った力は一般学生とは異なるので、アピール内容としては強みです。それから水泳のレースは何千人もの前で泳ぐので、1人、2人の面接官に話すくらい何でもないじゃんって考えられます。緊張はしますけれど(笑)。

それとPDCAです。水泳で回してきた計画、実行、反省、再計画というサイクルは、就活はもちろん社会でも活きる能力だなと思いました。

長谷部さんにも「岸野くんは台本がないよね。」って言われたんです。質問に対してよく考えて、一言一言を自分の言葉で答えるからよく伝わると。面接でも事前に用意していたことをペラペラ喋るんじゃなく、ひとつひとつ考えて答えるように意識しました。

―― 最後に、社会人としての目標を聞かせてください!

どんな仕事をするかまだ分からないので、今の段階では明確な目標はないですが、色々なことに前向きに取り組んでいきたいです。大手企業に入社することがゴールだとはもちろん思っていないですし、まだまだ勉強をして、自分自身を高めていきます。

 

取材・文/榧野文香


1 2
小冊子ダウンロード

タグ:

RANKING

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

小冊子ダウンロード

就活・取材に関するお問い合わせは、
お気軽にご相談ください。

ご連絡いただいた個人情報は、
お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5738-8013

TEL.03-5738-8013

受付時間 平日10:00-17:00

『アスリート・ライブ』運営会社

株式会社アーシャルデザイン www.a-cial.com
TEL:03-5738-8013 FAX:03-5738-8015
電話受付時間 9:00-19:00(土・日・祝日除く)

CONTACT FORM項目は全て必須入力でお願いします。

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご用件
メッセージ本文

プライバシーポリシーに同意する。

元プロアスリ体育会の方でビジネスでも活躍している方達をご紹介

X LEAGUE 特集