Sports

巻 誠一郎 / Seiichiro Maki   元サッカー選手|現在:経営者

元サッカー日本代表・巻誠一郎が実践するスポーツで培った能力の活かし方

元サッカー日本代表の巻誠一郎さんは、常に献身的なプレーでファンの感情を揺さぶることができる数少ない選手でした。2006年ワールドカップ・ドイツ大会に参加する23人の代表メンバー発表の際、ジーコ氏(当時日本代表監督)から巻さんの名前が呼ばれると、一躍「時の人」となり、その名はお茶の間にまで広がります。

さらに、2016年4月に故郷を襲った熊本地震が起きた際は、先頭に立って復興支援に尽力するなど、その活躍は、スポーツの世界だけにとどまりませんでした。

アスリートの価値は、ピッチの中だけじゃない

このように語る巻さんは、現役を引退した2019年1月以降も、スポーツで培った能力を活かして、アスリートの価値を世に示し続けています。

Profile

巻 誠一郎(まき せいいちろう)1980年8月7日生まれ
元サッカー日本代表。駒澤大学を卒業後、2003年にジェフ千葉に入団。名将イビチャ・オシム監督に見出されて頭角を表す。2006年のワールドカップ・ドイツ大会では、「サプライズ選出」として話題を呼び、お茶の間にもその名を轟かせた。その後、2010年には、海外移籍を経験。2011年にJリーグに復帰すると、東京ヴェルディ、そしてロアッソ熊本に所属。その献身的なプレースタイルで、多くのサポーターを魅了した。2019年1月に2018年シーズン限りでの引退を発表した。

  自分が情熱を注ぐことができることにアプローチする

―― 現在、巻さんは複数の事業を行っているそうですが、具体的にはどのようなことをされているのでしょうか。

はい。子供向けのサッカースクール運営とその施設運営、障害者向けの放課後デイサービス・就労支援、そのほか、NPO法人を立ち上げて復興支援活動をしたり、ITを使った健康管理を行う事業会社の役員をやったりもしています。

―― まだ引退されて1年足らずですが、現役時代から事業に興味をお持ちだったのですか?

そんなことはありません。もともと事業家になりたいなんて思ったことはありませんでした。現役中には、引退後のためにお金を残さないといけないと思って、飲食などいくつかの事業にチャレンジしたこともありました。

でも、失敗しましたね。あまりエネルギーを発揮できなかったんです。僕はお金儲けにあまり関心がないことに気づいてしまったんですよ。失敗する前に気づけよって話ですけどね(笑)。

その時に、自分がエネルギーを注ぐことができることにだけアプローチをしていこうと決めました。だから、いまは、誰かのためになることに注力するというスタンスでいます。僕は、誰かのために動いた時が一番力を発揮できるんです。

―― 熊本地震の時は、巻さんのパワーが最大限に発揮されていたように思います。

僕にとって、熊本地震の経験は本当に大きかったですね。震災後3ヶ月間は、ほぼ毎日のように避難所や小中学校を訪問しました。1日で4〜5施設、合計で約300施設を回ってみて、改めて見えてきたものがあったんです。

アスリートは、プレーだけが全てというわけではないんですよね。Jリーグには、100年構想という考え方があって、いまクラブや選手は、地域とどのように繋がりながら発展していくっていくかを問われています。

そんな中で、熊本地震での被災地支援活動を行なってみて、アスリートの価値は、ピッチの中だけではなくて、ピッチ外でも発揮できるということを改めて実感しました。

  海外移籍が自分の価値観を変えた

―― アスリートの価値を再認識したわけですね。そのような考えに至るきっかけは何だったのでしょうか?

海外移籍の経験は大きかったと思います。僕の場合は、あまり日本人が行かないロシアや中国に、エージェントも付けずに、一人で行ったので。周りに日本人がいないし、誰も僕のことを知らない環境。つまり、社会的な価値が皆無の中で生活をしました。

ロシアや中国では、サッカーに関わりを持っていない人たちには、全くアプローチができなかったんです。そのような経験を経て日本に戻ってきて、再び地域と密着してやっていく中で、Jリーガーの価値、アスリートの価値というのは、すごい貴重なものなんだということに改めて気付かされました。

―― 海外に行ったというのは、それほど大きな経験だったんですね。

サッカー選手としての結果は残せなかったので、決して成功ではなかったかもしれませんが、そのような価値観を得ることができたし、契約も交渉ごとも普段の生活も含めて、自分の力で整備していくという経験は、とてもポジティブなものでした。

1 2 3
小冊子ダウンロード

タグ:

RANKING

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

小冊子ダウンロード

就活・取材に関するお問い合わせは、
お気軽にご相談ください。

ご連絡いただいた個人情報は、
お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5738-8013

TEL.03-5738-8013

受付時間 平日10:00-17:00

『アスリート・ライブ』運営会社

株式会社アーシャルデザイン www.a-cial.com
TEL:03-5738-8013 FAX:03-5738-8015
電話受付時間 9:00-19:00(土・日・祝日除く)

CONTACT FORM項目は全て必須入力でお願いします。

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご用件
メッセージ本文

プライバシーポリシーに同意する。

元プロアスリ体育会の方でビジネスでも活躍している方達をご紹介