Consumer Services

滝沢 ななえ / Nanae Takizawa   元バレーボール選手|現在:フィットネストレーナー

アスリートはどこまで個性を出す? 元バレーボール選手 滝沢ななえが生きる「自分らしさ」

自分らしさって何ですか?
あなたの個性って何ですか?

ファンがいて、チームもあるアスリートにとって
個性はどこまで出していいものでしょうか。
出しすぎるとそれは「ワガママ」になってしまう?

「美人すぎるバレーボール選手」として活躍した滝沢ななえさん。
2017年、彼女は世の中にこう伝えました。

「わたしは、レズビアンです。」

Profile

 

滝沢ななえ(たきざわ ななえ)1987年9月生まれ

元バレーボール選手。八王子実践高校出身。2006年にV・プレミアリーグのパイオニアレッドウィングスに入団し、2009年7月にV・チャレンジリーグの上尾メディックスに移籍。現在はフィットネストレーナーとしてお客さまの健康を支え、また、自身がレズビアンであることを公表。LGBTQが生きやすい社会づくり、ダイバーシティについて発信をしている。

  フィットネストレーナーとして伝える「美しさ」と「健康」

―― バレーボール選手からフィットネストレーナーに転身された滝沢さん。どのような想いでスタートを?

もともと何かを教えることが好きだったんです。学生のときは体育の先生になりたいって思ったこともありました。なので、現役引退してすぐはバレーボールの個人指導をしていたんです。

そんな中、今勤めているフィットネスジム「Spice up Fitness(スパイスアップフィットネス)」代表の岡部から、ジム立ち上げを一緒にやらないかと声をかけてもらって。

ひとに教えたり伝えたりすることもできるし、わたし自身もずっとトレーニングを続けてきたので関連しているなと。おかげさまで、お客さまとのセッションは月間150本から180本くらい入っています。

―― 月間180本!フィットネストレーナーとしてお客さまにどんなことを伝えているのでしょう。

年齢の寿命だけじゃなく、健康寿命を延ばしましょうということ。「Spice up Fitness」はボディメイクに特化しているので、お尻の形を綺麗にする、筋肉をつけて見た目を変えるというのがお客さまの入口にはなっています。

ただ、美しくなるだけじゃなく健康に自分の足で長く歩くためにも、運動やトレーニングは大切。それも伝え続けています。体を動かすと心もすこやかになって、気持ちもすっきりするので、生活もうまく回っていきますね。

  バレーボールを通して鍛えた、自分の背中を押す力

―― では、現役時代のお話も。中学高校と名門・強豪の八王子実践ご出身ですが、バレーボール生活はどうでしたか?

一番強く思うのは、あんなに大変なことをよく6年間も続けていたなって(笑)。大変だったことの記憶がほとんどです。高校では寮生活で、1年生は掃除や洗濯、先輩の身の回りのことをすべてやるのが当たり前でした。下級生の試練ですよね。でもやっぱりバレーが好きでやりたかったから、怒られても厳しくても続けられたんだと思います。

―― 厳しい環境の中で懸命に頑張ったことで、学んだことや培ったものがあるかと思います。

チーム競技なので、ひととの関わり方が上手になりました。高3のときにはキャプテンもやっていたので、仲間をまとめるという責任感や統率力は養いましたね。精神面が鍛えられたので、それからは少々のことでは落ち込まなくなりました。

それから素直になることの大切さ。自分が間違っているときはごめんなさいと謝る。他人のせいにしない。ひとの声を聞く。バレーボールを通してひととの接し方、信頼関係は特に学ぶことができたと思います。

―― 責任感、統率力、素直。どれも人間力として欠かせないですよね。当時、挫折もありましたか?

もちろん!ありましたよ。高校までわたしずっとレギュラーだったんです。でも高校からは上手い先輩がいる中で試合に出られず、初めてコート外から試合を見て……。自分に対しての憤りで、わざわざ強豪校でやっている意味ある?って考え込んだ時期もありました。

そのときに母に相談したら「あんたがやりたくないならやめれば?」って。そう言われると逆に「は?」ってなるわけです(笑)。やってやるぞという気持ちで、自分にできることをやっていくようになりましたね。バレーボールを通して自分の背中を押す力も鍛えられたかもしれません。

1 2
小冊子ダウンロード

タグ:

RANKING

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

小冊子ダウンロード

就活・取材に関するお問い合わせは、
お気軽にご相談ください。

ご連絡いただいた個人情報は、
お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5738-8013

TEL.03-5738-8013

受付時間 平日10:00-17:00

『アスリート・ライブ』運営会社

株式会社アーシャルデザイン www.a-cial.com
TEL:03-5738-8013 FAX:03-5738-8015
電話受付時間 9:00-19:00(土・日・祝日除く)

CONTACT FORM項目は全て必須入力でお願いします。

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご用件
メッセージ本文

プライバシーポリシーに同意する。

元プロアスリ体育会の方でビジネスでも活躍している方達をご紹介