X League

砂川 敬三郎 / Keizaburo Isagawa   現役アメフト選手|現在:オービックシーガルズ

オービックシーガルズ 砂川 敬三郎選手(DB)

Profile

 

砂川 敬三郎(いさがわ けいざぶろう)

オービックシーガルズ ディフェンスバック

  笑いが絶えないチームでアメフトをとにかく楽しむ

―― アメフトを始めたきっかけは何でしたか?

高校時代、グラウンドで練習しているアメリカンフットボール部を見て、かっこいいと思い入部しました。父親が、高校時代にアメフトをしていたのも始めるきっかけです。

―― 砂川選手が考えるアメフトというスポーツの魅力とは?

緻密な戦略が必要な「準備のスポーツ」で、全員が一つになりはじめて成り立つことが魅力です。一人一人の役割が明確であり、それ故、ポジションごとに求められるスキルが違う点は、他のスポーツと違った部分で、自分にあったポジションが必ずあるというのも魅力だと思っています。

―― 所属チームの特長を教えてください。

変わり者が多く、笑いが絶えないチームです。アメフトというスポーツをとにかく楽しんでいます。

―― では、現在のお仕事内容、会社での役割を聞かせてください。

繊維メーカーの北高株式会社で主にレディース服の生地を担当しています。在庫商品の企画、販売、アパレルブランドのデザイナーとオリジナル生地の作成などですね。

  チームにも会社にもよい影響を与えられる人間になる

―― アメフト経験が仕事に活きていること、共通点などはありますか?

洞察力です。周りを見て何を求められているのかを考えて行動するところです。共通点というよりもすべて一緒だと思います。

―― ご自身にとってアメフトとはどういう存在でしょう。

数多くのコーチ、チームメイトに出会えたことで、人生を変えてもらったし、育ててもらったと思っています。

―― アメフトや仕事において大切にしている考え方・行動とは?

アメフトにおいてはDFリーダーをしているので、常によい影響を与える人間でありたいと考えています。心からチームメイトを信じていますし、これ以上のチームはないといつも思っています。この気持ちを常に持って行動しています。チームメイトが大好きです。

仕事ではアメフトとはまた立場は違えど、会社によい影響を与えられる人間になりたいと思っています。信頼していただいているので結果で証明したい気持ちです。

―― 今後の目標を聞かせてください。

アメフトでは、チーム、個人が培った全てを出し切って勝つこと。日本のアメフト界を引っ張る選手、チームになることです。仕事では実績を重ねて、兄が立ち上げたブランド「mister it」を盛り上げたい。個人的にも現役中にスポーツブランドを作りたいと思っています。

 

オービックシーガルズ(Xリーグ公式サイト)
http://www.xleague.com/profile/obic.php

小冊子ダウンロード

タグ:,

RANKING

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

小冊子ダウンロード

就活・取材に関するお問い合わせは、
お気軽にご相談ください。

ご連絡いただいた個人情報は、
お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5738-8013

TEL.03-5738-8013

受付時間 平日10:00-17:00

『アスリート・ライブ』運営会社

株式会社アーシャルデザイン www.a-cial.com
TEL:03-5738-8013 FAX:03-5738-8015
電話受付時間 9:00-19:00(土・日・祝日除く)

CONTACT FORM項目は全て必須入力でお願いします。

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご用件
メッセージ本文

X LEAGUE 特集