Financial Service

鷲谷 修也 / Naoya Washiya   元プロ野球選手 |現在:外資系証券会社勤務

「野球で培った修正力でビジネスでのメジャーリーガーを目指す」元プロ野球選手 鷲谷 修也

  野球で培った「修正力」をビジネスに活かす

―― やりきったんですね。現在は、外資系証券会社にお勤めとのことで。

卒業後の就活では面接日程の早いものから受けていこうと、まずコンサルに挑んだんですがまったく歯が立たなくて(苦笑)。その次が外資系金融でした。

ただ、コンサルが通らなかったので、投資関連や M & Aよりも営業のほうが合うのかもしれないなと。それで蓋を開けてみると、金融業界の営業で4社ほど内定をもらえたんです。そのうちのひとつに新卒で入社しました。そこが1社目で、今の会社は2社目ですね。

―― 野球選手からサラリーマン。がらりと変わって苦労したこともあったのではと思います。

バットを振ってもボールがどこに飛んで行っているのか、分かりにくい状況が多いところです。野球だと「これは俺が打ったボールだ。」とはっきり分かるし、どこに飛ぶかもだいたい見当がつく。勝ち負けもすぐに出るじゃないですか。

でも、サラリーマンはそうじゃない。「あれ、これって俺が打ったボールじゃないの?」と思うことがあるし、勝っているのか負けているのかも野球ほど明確じゃないんです。

今、国債の営業チームに所属していて、お客さまはメガバンク、生命保険、年金機構など。お客さまの要望をしっかりと拾いあげながら、売り手と買い手のベストマッチングを生み出すために、社内のトレーダーと連携します。

お客さまはもちろん、もちろん自社の利益も確保しなければいけません。そのなかで、打ったボールがどこに飛んで行っているのか、分かりにくいこともやっぱりあるんです。

―― 野球をやっていたからこそ、活かせていることは何でしょうか?

修正力です。打ちました、投げました、こういう結果になりました。じゃあ、次はこんな意識を持ってやっていこう。野球はそういう修正と改善の連続でした。

今の仕事は結果が出るまで時間はかかるし、バットを振っても結果が出ないこともあれば、出ているか見えづらい。そういうなかでもやっぱり振り返って修正する行為は、野球をやっているときと変わらないかなって。活かせています。

―― キャリアに悩んでいる後輩たちへ、先輩としてぜひアドバイスをお願いします!

野球選手であれば、まずは野球を思いっきりやる。それがその選手の仕事ですから。

ただ、スポーツもある意味ビジネスだと思うんです。選手はそのなかの一員。だからこそスポーツ選手もチームのどこに価値があって、なぜ自分がチームで使ってもらえているかを考えるべきじゃないでしょうか。

それが出来ていればビジネスという世界に変わっても、組織の価値や自分が果たすべき役割を考えられると思います。こんな風にお金が流れているから、自分はここで貢献できるとか、そういう視点を持てるはず。

―― 最後に、鷲谷さんのこれからの目標を聞かせてください。

サラリーマンとしてメジャーリーガーになることです。海外で仕事をしたいとかではないですよ(笑)。しっかり結果を出して、「野球出身のヤツはやっぱりいいな。」と言われる存在にならなきゃいけないですね。

そういう意味では野球界を背負っていると考えているので、野球を引退した選手がビジネスの世界で成功する流れをつくれたいいな。そういう想いもあります。

  取材後記

勝ち、負け。
結果が明確に、すぐに分かるスポーツより
ビジネスの世界は確かに、複雑かもしれません。

「ああ、もう、どうして……。」
「なんでこうなっちゃうんだよ。」

複雑な世界で、仕事をするなかで
誰しもがきっと、そんな葛藤を乗り越えていて。

複雑な世界だけど、
経験から培ってきたものを、懸命に活かすことが
すこしずつ結果につながっていく。

ゆっくりかもしれません。
でも、着実に。

鷲谷さんが体現されることを楽しみにして
わたしも自身を鼓舞していきたいと思います。

▲ 結果が出ているか見えづらい。それでも「我慢」をしてやり抜くことで、少しずつ結果に近づく。鷲谷さんのそんなメッセージです。
 

取材/アスリートエージェント 大芦恭道
取材・文/榧野文香


鷲谷修也twitter @washinao1003

Tシャツ提供 ニューモード株式会社
https://newmode0209.fashionstore.jp/

1 2
小冊子ダウンロード

タグ:

RANKING

FACEBOOK

TWITTER

INSTAGRAM

小冊子ダウンロード

就活・取材に関するお問い合わせは、
お気軽にご相談ください。

ご連絡いただいた個人情報は、
お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お電話でのお問い合わせ

TEL.03-5738-8013

TEL.03-5738-8013

受付時間 平日10:00-17:00

『アスリート・ライブ』運営会社

株式会社アーシャルデザイン www.a-cial.com
TEL:03-5738-8013 FAX:03-5738-8015
電話受付時間 9:00-19:00(土・日・祝日除く)

CONTACT FORM項目は全て必須入力でお願いします。

お名前
お電話番号
メールアドレス
ご用件
メッセージ本文

プライバシーポリシーに同意する。

元プロアスリ体育会の方でビジネスでも活躍している方達をご紹介

X league
体育会学生